読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

捕食植物日記

捕食植物に関する日記です

その他採用圏内のカード

《デストーイ・パッチワーク》通常魔法
「魔玩具補綴」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキから「融合」1枚と「エッジインプ」モンスター1体を手札に加える。
《エッジインプ・チェーン》
効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1200/守1800
「エッジインプ・チェーン」の(1)(2)の効果は
1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードの攻撃宣言時に発動できる。
デッキから「エッジインプ・チェーン」1体を手札に加える。
(2):このカードが手札・フィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「デストーイ」カード1枚を手札に加える
《エッジインプ・シザー》
効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻1200/守 800
「エッジインプ・シザー」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが墓地に存在する場合、
手札を1枚デッキの一番上に戻して発動できる。
このカードを墓地から守備表示で特殊召喚する。

スーパーパワーカードとそのお仲間です。テーマ外カードにして捕食デッキ最大のアドバンテージを得られるカードです。パッチワークは融合軸なら3積み以外あり得ないと思います。
問題はエッジインプなんですが僕は基本チェーン3でいいと思います。シザーは置換と組み合わせた時の強さとスターヴの出しやすさな魅力なのだと思います。好みで1枚採用してもいいでしょう。

壊獣シリーズ

捕食デッキでは対象をとらない除去がほぼありません。まあ戦闘はスターヴやキメラフレシアでどうにかなるのですがやはりやっかいなモンスターを簡単に除去できる壊獣は必須レベルです。
おすすめはラディアンです。融合素材にできキメラフレシアの効果で除去できます。

《妨げられた壊獣の眠り》通常魔法
「妨げられた壊獣の眠り」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):フィールドのモンスターを全て破壊する。
その後、デッキからカード名が異なる「壊獣」モンスターを
自分・相手のフィールドに1体ずつ攻撃表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは表示形式を変更できず、
攻撃可能な場合は攻撃しなければならない。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「壊獣」モンスター1体を手札に加える。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

全体除去できます。強化版ブラホです。フライヘルと組み合わせてランク10を造るコンボもあります。しかしデッキスペースを大きくとるので元々メインがカツカツになりやすい捕食デッキでは苦しさもあります。またラディアン以外の壊獣は手札にくると処理しきれないこともあるので注意が必要です。

《置換融合》
通常魔法
このカードのカード名はルール上「融合」として扱う。
(1):自分フィールドから
融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。
(2):墓地のこのカードを除外し、
自分の墓地の融合モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをエクストラデッキに戻す。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。

小回りは効きませんが場合によっては融合より有用です。
1~2枚は採用してもいいかもしれません。

《超越融合》
通常魔法
このカードの発動に対してカードの効果は発動できない。
(1):2000LPを払って発動できる。
融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスター2体を自分フィールドから墓地へ送り、
その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。
(2):墓地のこのカードを除外し、このカードの効果で融合召喚したモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの融合召喚に使用した融合素材モンスター一組を自分の墓地から特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力・守備力は0になり、効果は無効化される。

このカードを絡めることでオフリスからの展開でそれなりの布陣が出来るのですがそれがコストに見あってるかは微妙なところです。好みによるでしょう。

《超融合》通常魔法
このカードの発動に対してカードの効果は発動できない。
(1):2000LPを払って発動できる。
融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスター2体を自分フィールドから墓地へ送り、
その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。
(2):墓地のこのカードを除外し、このカードの効果で融合召喚したモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの融合召喚に使用した融合素材モンスター一組を自分の墓地から特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力・守備力は0になり、効果は無効化される。

相手が闇属性デッキなら万能除去になり、エクストラから出てきた闇属性を吸ってもいいのですが闇属性を全く使わないデッキだと腐ってしまいます。

《ローンファイア・ブロッサム》
効果モンスター
星3/炎属性/植物族/攻 500/守1400
1ターンに1度、自分フィールド上に表側表示で存在する
植物族モンスター1体をリリースして発動できる。
デッキから植物族モンスター1体を特殊召喚する。

3枚確定です。

《超栄養太陽》永続魔法
自分フィールド上のレベル2以下の植物族モンスター1体をリリースして発動できる。
リリースしたモンスターのレベル+3以下のレベルを持つ植物族モンスター1体を、
手札・デッキから特殊召喚する。
このカードがフィールド上から離れた時、そのモンスターを破壊する。
そのモンスターがフィールド上から離れた時、このカードを破壊する。

有名な?フライヘルorドロセーラからキンジー出してフレシアかスターヴを出すコンボに使います。ただ今の捕食デッキに必要かは微妙なところです。

《融合回収》
通常魔法
(1):自分の墓地の、「融合」1枚と
融合召喚に使用した融合素材モンスター1体を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

採用圏内です。キメラフレシアでサーチしてアド回復というのが主な使用法でしょう。

《簡易融合》
通常魔法
「簡易融合」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):1000LPを払って発動できる。
レベル5以下の融合モンスター1体を
融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、
エンドフェイズに破壊される。

融合素材になり、サウサクで除去したり展開の要になったりと僕の中では3積み以外ありえません。パッチワークと簡易で5200打点かスタペリアを選ぶことができぜひ握っておきたいカードです。

他にもあるのですが長くなりすぎるので終わります。
http://blog.with2.net/link.php?1884205