読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

捕食植物日記

捕食植物に関する日記です

捕食植物デッキ

f:id:hwwwk:20161216142838p:plain
現在僕の組んでいるデッキです。
各カードの解説は他の記事で説明したので他について説明したいと思います。
まずこのデッキはメインに捕食カウンターギミックを入れていません。これは捕食カウンターギミックはカウンターを撒く、カウンターを使うの二つの動きが必要であり使いにくさを感じたからです。

このデッキで特に有用なカードはオフリススコーピオ、簡易融合、パッチワークです。それぞれセラセニ、フレシア、チェーンでサーチできます。
なぜこれらのカートが有用かというとこれらのカードでワンターン切るキルができるからです。
手札 オフリススコーピオ、簡易、チェーン
オフリスNS、コストチェーン、efキンジーSS、チェーンefパッチワークサーチ、キンジーefオフリス素材にスターヴFS、パッチワークefチェーンと融合サーチ、簡易efチェーンシープss、融合efチェーンとシープ素材でサーベルタイガーFS、サーベルタイガーefチェーンSS
これでサーベルタイガー2800+チェーンシープ2400+スターヴ2800=8000となります。
スターヴの効果で特殊召喚されたモンスターが1体いてもワンキルできます。
つまりこのデッキはこの3枚を集めてワンキルを狙うのが目標です。

さて僕は以前先攻でスタペリアを出すのがそこまで重要なことではないと書きましたが原因はここにあるのです。
スタペリアを出すのは主に
簡易+キンジー
簡易+パッチワーク
チェーン+キンジー
チェーン+融合+セラセニ
などがあるのですがこれらの展開では上記にあげた3枚が握れないまま次のターンにまわってしまう事が多いので次のターン以降ジリ貧になりがちです。
ですから手札にセラセニやバック2枚を握ってる場合は初手でセラセニ+チェーンでフレシアを出すなどして次のターンの準備をすることの方が必要だと思います。

さて超越融合ですがこのカードがあると上記ルートでキンジーではなくコブラをサーチすることでキメラフレシアをたててもダンテでかさまし出来るのでワンキルできます。
相手が制圧モンスターを出して来た場合にラディアンで除去しつつフレシア除去して通すという動きをします。しかし悲しいことにキメラフレシアでは7700打点にしかなりません。そこで超越するこでかさましするのです。またスターヴを使う場合でも相手がモンスター2体を出してる場合などに有用です。
しかし重いライフコストやコブラか超越が手札にくると死に札気味地になってしまうことがどうしても評価を落とします。
やはり好みです。

正直このデッキで抜くことができるカードはほとんどありません。他に採用するとしたら闇の誘惑、ツイツイorサイクロンorギャラサイ、融合回収、マスクチェンジセカンドです。とくにバック除去はとても欲しいカードです。採用していいと思います。

プランターを採用してない理由ですが3種のうち2種が効果が無効になると厳しく捕食デッキが充実してきたことで手札からSSの意味が薄くなったのが大きいです。
また罠ですが基本通告、障壁で確定だと思います。
両方とも後攻でも使えるカードであり、障壁は上手く決まれば環境デッキにすら何もさせません。

ではデッキ紹介を終わります。

http://blog.with2.net/link.php?1884205