読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

捕食植物日記

捕食植物に関する日記です

プレデター魔法罠考察

f:id:hwwwk:20161216155425j:plain
プレデタープランター》永続魔法
このカードのコントローラーは、自分スタンバイフェイズ毎に800LPを払う。
またはLPを払わずにこのカードを破壊する。
(1):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
自分の手札・墓地からレベル4以下の「捕食植物」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
f:id:hwwwk:20161216155458p:plain
《捕食接ぎ木》装備魔法
(1):自分の墓地の「捕食植物」モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
そのモンスターを特殊召喚し、このカードを装備する。
このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。

2枚の利点と欠点を説明します。
プランターの利点》
手札からもSSできる。
毎ターン使える。
《欠点》
効果が無効になる。
レベル5以上をSSできない。

この逆が接ぎ木です。個人的に使いやすいのは接ぎ木ですが勿論併用もありです。プランターでセラセニを蘇生し融合素材にして接ぎ木サーチというのが主な使い方でしょう。プランターの最大の利点はキンジーとセラセニの効果を同時につかえることです。

f:id:hwwwk:20161216155515p:plain
《捕食惑星》永続罠
「捕食惑星」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在し、
捕食カウンターが置かれているモンスターがフィールドから離れた場合に発動する。
デッキから「プレデター」カード1枚を手札に加える。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。
自分の手札・フィールドから、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。
この効果で融合召喚する場合、「捕食植物」モンスターしか融合素材にできない。

一見良さそうな効果ですが二つとも使いにくさが目立ちます。まずカウンターが乗ったモンスターが墓地に行くことがそうそうなくさらに永続罠と遅いことです。さらに融合効果ですが捕食デッキではそこまでフリーチェーン融合の意味がありません。さらに墓地に送るのも大変で捕食植物しか素材にできないのも苦しいです。

f:id:hwwwk:20161216155543p:plain
《捕食生成》
速攻魔法
(1):手札の「プレデター」カードを任意の数だけ相手に見せ、
見せた数だけ相手フィールドの表側表示モンスターを対象として発動できる。
そのモンスターに捕食カウンターを1つずつ置く。
捕食カウンターの置かれたレベル2以上のモンスターのレベルは1になる。
(2):自分の「捕食植物」モンスターが戦闘で破壊される場合、
代わりに墓地のこのカードを除外できる

相手ターンにカウンターを撒ける貴重なカード。スタペリアやヒドラのコンボに有用…なのですが意外と粗があります。単体では特に意味がなく展開後は手札に捕食モンスターがあまり残りません。使うならセラセニからのサーチに1枚か2枚といったところでしょう。

といったところで魔法罠解説終わります。
次は融合モンスターです。
http://blog.with2.net/link.php?1884205